【クリエイター向け】無料,フリーで3Dモデルデータをダウンロードできるサイト5選【3Dプリンターで印刷可】

APP & TOOL

自分ではまだ3Dモデリングができないから、うまい人の作品を参考にしたい。3Dプリンターを買ったから、なにか印刷してみたいな。

こういった疑問をお持ちの方へ、本記事では無料で3Dモデルデータがダウンロードできるサイトを厳選して5つ紹介していきます。

僕自身、先日3Dプリンターを購入し、いろんなものを印刷してみようと思ったんですが、一番困ったのが「なんの3Dモデルを印刷するか」だったんですよね。
3Dデータって、拡張子の種類もたくさんあるし、意外と初心者にとっては詰まりやすいポイントだと思います。今回は僕が実際に使って「使いやすい!」「質が高い!」と思ったサイトだけを5つ厳選しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

✓本記事の内容
  • 無料で3Dモデルがダウンロードできるサイトが分かる
  • 各サイトの特徴が分かる

スポンサードサーチ

3Dモデルダウンロードサイト5選

Thingiverse

https://www.thingiverse.com/

このサイトは、3Dプリンターを初めて使う初心者にとって、「神サイト」と呼んでもいいほどのものです。

基本的には個人のクリエイターの方が投稿した3Dデータを無料でダウンロードできるサイトなんですが、登録からダウンロードまですべて無料で行う事ができます。
僕自身、こちらのサイトからは10以上の3Dモデルデータをダウンロードさせて頂き、3Dプリンターでの試作用に利用させてもらいました。

主に機械系だったりライフハック系に利用できるデータが多い印象なのですが、1つ1つの3Dデータの質が高く、本当に「神サイト」としか言いようがありません。

データの種類は、「.stl」ファイルがほとんどなので、CuraやPreformなど、ご自身の3Dプリンターが対応しているソフトを利用する事によって、すぐに印刷を開始する事ができます。

Free3D

https://free3d.com/

こちらもThingiverseに続く神サイトなのですが、ファンタジーな雰囲気もありつつ、高品質な3Dデータを無料ダウンロードする事ができます。UIがめちゃきれいなのもポイントの1つですね。

Free3Dの最大の利点は、無料かつファイルデータが対応ソフトウェアごとに分かれているという事です。
例を出すと、「Blenderモデル」「Cinema 4Dモデル」と言ったように、それぞれの3DCG作成ソフトで使えるファイルも配布されており、ダウンロードしたファイルを自分で修正する事ができます。

「3Dモデリング始めたばかりだから、参考にしながら作ってみたい」と考えている方は、ぜひこちらのサイトを利用してみるといいかもです。

Sketchfab

https://sketchfab.com/feed

Sketchfabは、3Dプリンターで印刷する用のデータというよりも、実際に3D作品の中で利用するといった目的の場合に有効に活用できます。
高ポリゴンのモデルが多く、高品質な作品が多いことが特徴です。

このサイトは無料のデータに加え、有料のデータも多く販売されていますが、品質が高いかつ価格もかなり安めに設定されているので、有料のデータでも気に入ったものがあれば購入してみてもいいかもしれません。

UIがYouTubeに似ているので、操作するのが面白いのも特徴の1つです。

[ad]

UnityAssetStore

https://assetstore.unity.com/

Unityをいじったことがある方なら聞いた事があると思いますが、「AssetStore」と呼ばれる3Dデータなどの素材を配布しているところがあります。
Unity利用者にはプロのクリエイターも多くいるので、1つ1つの作品の品質が高く、初心者に配慮されていて扱いやすいのが特徴です。
しかし、もちろんですがAssetStoreにはプロの方から一般の個人の方まで、多くの方が作品を投稿する事ができるようになっているので、利用するデータを選ぶ際には注意する必要があります。
また、無料データ以外にも有料データも多数存在するので、気になる方は一度見てみてください。

CGtrader

https://www.cgtrader.com/

こちらのサイトは、「本当に品質重視」といった感じで、めちゃ高品質なデータがズラズラと掲示されています。
その分、無料データよりも有料データの方が割合的には多めになりますが、何度も言うように本当に品質は高いです。

ただ、価格的にも高めで、少しとっつきにくいサイトでもあるので、徐々にモデリングになれてきた中級者が、作品のインスピレーションを受けるためのサイトとして利用するのが一番かもです^^

素材の数も多くあるので、気になる方はぜひサイトにアクセスしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、無料で3Dモデルデータをダウンロードできるサイトについて、厳選して5つ解説していきました。

初心者の頃は3Dデータを探すだけでも苦戦しがちですが、こういったサイトを利用すれば簡単に作業を進める事ができるので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは^^