【2019年最新】Macで使える無料の3DCGソフト【フリーCADでこのクオリティーはエグい】

APP & TOOL

Macで使える無料の3DCGソフトが知りたい。Windows用のはよく知ってるけど、Macでは何が使えるんだろう、、、?

こういった疑問をお持ちの方へ、本記事ではMacで使える無料の3DCG、CADソフトについて解説していきます。
今回は2つのソフトを紹介していきますが、「本当に無料なのか!」と思うほど多機能で高クオリティーなソフトばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

✓本記事の内容
  • Macで使える無料3DCGソフトが分かる
  • 3DCGが学べるサイトや動画が分かる

スポンサードサーチ

結論:「Blender」と「Fusion 360」です

ネタバレすると、今回紹介する無料の3DCG、CADソフトは「Blender」と「Fusion 360」です。
どちらも無料で使用できて、かつ機能も有料級で本当におすすめなので、ぜひ導入してみてください。

※Fusion 360は基本的に無料で使用できますが、ある程度の条件があります。詳しくは下記を参照してください↓↓
Fusion 360を無料で使用できますか? | Fusion 360 | Autodesk Knowledge Network

Blenderとは

Blenderは、オープンソースで無料公開されている3DCGソフトです。
「マジでこれが無料なのか、、、」と思うほど多機能で、3DCGをやってる方なら知らない人はいないであろうソフトです。

具体的に何ができるのか、まずこの動画を見てみてください。

こちらはBlenderのみで作られた作品です。クオリティー高すぎてビビりますよね笑
もちろん、ここまでのものを作るにはかなりの勉強時間が必要になってきますが、アニメーションなしでモデリングをするだけであれば、誰でもすぐに挑戦する事ができます。

Blenderでできることをまとめると、こんな感じです。

モデリング:形を作れる
テクスチャマッピング:作ったものに画像とか貼っつけれる
ライティング:光で陰影を付けれる
アニメーション:動きを付けれる
モーショントラッキング:動きを解析して動きに合わせた編集とかできる
シミレーション(物理演算):重力・風・煙・磁力・流体などを物理演算してリアルな描写とかできる
ノード編集(マテリアル、コンポジット):Adobe After Effectsみたいな事ができる
スクリプト編集(Python):細かい描写をスクリプトで書ける
動画編集:動画編集出来る
レンダリング(エンコード):動画・画像として書き出せる
・・etc:他にも色々な事ができる

(blender-cg.netから引用)

ここまで多機能で無料というのは、正直ヤバすぎですね^^

ただ、Blenderはよく「他の3DCGソフトと使い勝手が全然違う」と言われており、若干操作にクセがあり、慣れる必要があるそうです。
僕は3DCGをBlenderから始めたので単純に覚えて操作できましたが、今思うと通常とマウスの使い方が違ったり要所要所のショートカットキーも別のソフトと違ってきたりしていたので、既に別のソフトを利用している方にとっては少し使いづらいかもしれません。

ですが、無料でここまでの多機能というのは本当にすごいので、ぜひ利用してみてください。

Fusion 360とは

Fusion 360は、どちらかというと3DCGではなくCADよりのソフトです。
基本的には無料で使用できるソフトで、特に機械の設計やデザイン、3Dプリンターでものを作ってみたいという方にオススメできるソフトです。

デザイン、設計、シミュレーション、、、と、様々な機能が用意されていますが、公式サイトの説明の方が確実にわかりやすいので、Fusion 360でできることはこちらを参照してください↓↓

https://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/overview

Fusion 360は、使い勝手がシンプルで、初心者でも扱いやすいソフトなので、かなりオススメなソフトです。
僕も3Dプリンターでものを作る時にはこちらを使っており、細かな寸法なども設定できるため、非常に便利です。

Blenderも同様ですが、Fusion 360は動画やWebサイトなどで多くのチュートリアル動画が公開されているので、わざわざ書籍を買ったり講座を受講しなくても利用できるという利点があります。
ということで、次にネット上で3DCGが学べるサイトと動画を紹介していきます。

3DCGが学べるサイトと動画

YouTube動画は超有益

YouTubeで「Blender」や「Fusion 360」と検索すると、多くのチュートリアル動画が出てきますが、これらがマジで有益です。
本当に書籍などが必要ないぐらい丁寧に解説されていますし、動画本数が豊富なので、様々な事を学ぶ事ができます。

Blender

-Blender Guru
https://www.youtube.com/watch?v=JYj6e-72RDs

解説が英語ですが、字幕から日本語を選択する事ができます。
チュートリアルが実践的な内容で飽きにくいので、これからBlenderを始める方にはオススメのチャンネルです。

Fusion 360

-FLAT 3DCAD Lab.
https://www.youtube.com/watch?v=F372vgEXI9U

Fusionの方なら、こちらのチャンネルがわかりやすく、おすすめです。
基礎知識ゼロでも真似していけばとりあえず作れるようになる動画なので、初心者の方はぜひ確認してみてください。

「Blenderの易しい使い方」

https://blender-cg.net/

Blenderの基礎知識を解説しているサイトです。
「動画じゃなくてテキストで学びたい!」という方は、ぜひこちらを参考にしてみてください。
操作方法を忘れてしまった時の辞書的な使い方もできます。

公式サイトの解説もあり

Fusion 360は、公式サイトでもチュートリアルの動画があります↓↓
https://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/learn-training-tutorials

少々スピードが早くレベルが高めですが、かなり参考になる内容の動画です。
流し見するだけでもざっと学べると思うので、Fusion 360を使おうと考えている方は、一度目を通しておくといいかもしれません。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はMacで使える無料の3DCGソフトについて解説しました。
無料でここまで多機能で高クオリティーなソフトが使えるのは本当にすごい事なので、興味のある方はぜひ導入してみてください。

それでは^^