【アドセンス】収益が伸びない?リンク広告で解決する方法【1.5倍に爆増しました】

LIFE HACK

Googleアドセンスの収益が伸びなくて萎える…。簡単に収益アップさせる方法ってないのかな?

 

こういった疑問をお持ちの方へ、本記事では広告を変えるだけで収益が爆伸びする、リンク広告の使い方について解説します。

規約上の関係で具体的な数値や画像を公開することは出来ないのですが、ざっくり紹介すると、僕の場合、

  • 4月:2000円台(リンク広告なし)
  • 5月:3500円超え(リンク広告あり)

 

こういった感じで、すぐに効果が表れました。

設定も簡単で、一度広告設定をしたことがある方なら2分程度で終わるので、収益に伸び悩んでいるブロガーの方はぜひ参考にしてみてください。

✓本記事の内容
  • アドセンスで収益UPさせる方法が分かる
  • リンク広告の使い方が分かる

スポンサードサーチ

リンク広告の使い方

リンク広告ユニット作成

まず、リンク広告のユニットの作成方法について解説します。

Googleアドセンスにログインし、「広告」⇛「広告ユニット」へ進みます。

「新しい広告ユニット」をクリックし、「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します。

「広告サイズ」の一覧に「リンク広告」という項目があるので、そちらを選択した状態で名前をつけて、広告を作成します。

無事作成が完了すると次のようなダイアログが表示されるので、コードをコピーしておきましょう。

WordPressでコードを設定

続いて、WordPressでコードを設定する方法について解説します。

テーマごとに設定方法が変わってきますが、基本的に通常のアドセンス広告を貼る場合と同じなので、そこまで難しくありません。

今回は僕が使っているテーマ「Cocoon」での設定方法を解説していきます。

 

「Cocoon設定」⇛「広告」⇛「アドセンス設定」に移動します。

「広告コード」の下に「リンクユニットコード入力」という欄があるので、そちらをクリックし、先程のコードを貼り付けます。

実際にリンク広告を表示させるには、「広告の表示位置」でも設定する必要があります。表示したい位置の「詳細設定」をクリックし、「リンクユニット」を選択してからチェックボックスにチェックを入れましょう。

以上でリンク広告の設定は完了です!

オススメの配置場所

タイトル上、記事下がベスト

最後におまけとして、リンク広告のオススメの配置場所を紹介しておきます。

まだ導入して1ヶ月目なのでなんともいませんが、僕はリンク広告をタイトル上と記事下に設定しています。

実際この設定で、収益が1.5倍に増加したので、どこに設置しようか迷っている方は、一度タイトル上と記事下への設置を検討してみてください。

 

また、「タイトル下もクリックされやすい」という事をよく聞くので、自分のブログに合わせて設置場所を模索してみると良いと思います。

なるべく記事に馴染むような表示方法で設定すると、クリック率が高まりやすいですよ^^

スポンサードサーチ

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、アドセンス広告のユニットの1つであるリンク広告の導入方法について解説しました。

収益で伸び悩んでいる方も記事をリライトしたりせずに、すぐに効果が期待できるものなので、ぜひ実践してみてください!

 

それでは^^