【Ender-3X】TPUフィラメントの印刷設定【Curaを使って解説】

APP & TOOL

Ender-3XでTPUフィラメントがうまく印刷できない、、、。Curaを使ってやる時、どんな設定にすればいいのか教えてほしい。

こういった疑問をお持ちの方へ、本記事ではEnder-3XでTPUフィラメントを印刷する場合の、Curaの設定方法とハードウェアの改善方法を解説します。

僕は先日3Dプリンター「Ender-3X」を購入し、色々遊んで楽しんでたんですが、TPUフィラメントで印刷しようとした際、エクストルーダとノズル部分で、フィラメントが曲がって詰まってしまい、中々印刷ができない状況だったんですよね。
解決するのにかなり時間がかかったんですが、色々調べてみて試した結果、無事改善する事ができたので、今回はそれについて詳しく解説していきます。

本記事の内容

  • TPUフィラメントで印刷する方法がわかる。
  • Curaの設定方法と改善方法がわかる。




スポンサードサーチ

使用している3Dプリンターとフィラメントの紹介

解説を始める前に、僕が使っている3Dプリンターとフィラメントについて、簡単に紹介しておきます。
フィラメントの種類が違う事によって、本記事の内容では解決しないこともあるかもなので、もし不具合が治らない場合、参考にしてみてください。

3Dプリンター

こちらの「Ender-3X」を使用しています。
Amazonだと2万円台で購入できるので、「コスパ良すぎかよ」と思い購入しました。
使い勝手も良く、普通に印刷する分には十分なクオリティーです。

フィラメント

こちらのTPUフィラメントです。
ざっとAmazonで目を通した結果、この商品が一番コスパが良い感じだったので、購入しました。
まだフィラメントを購入していない方は、とりあえずこちらを購入しておけば、問題なしかなと思います。

Curaの設定方法

それでは早速、Curaでの設定方法を解説します。
Curaとは、CADソフト等で制作した「.stl」データなどを「.gcode」ファイルに変換するソフトで、無料で使用できます。
※Curaの詳細については、後日別記事にてまとめる予定です。

ノズル温度とベット温度

まずこちらですが、特に変更はしなくてもいいかなという感じです。
フィラメントの表記を見ると、「ノズル:190~230、ベット:50~80」と記載してあるので、僕の場合は「ノズル:200、ベット:60」という温度に設定しています。
エクストルーダーでの詰まりが目立つ方は少し温度を下げ、ノズルでの詰まりが目立つ方は、少し温度を上げると効果があるかもです。

スピードの設定

こちらを知らなくて3時間ぐらいロスしたんですが、TPUフィラメントで印刷する際は、通常の印刷スピードの2分の1の速さで印刷を行う必要があります。
これによって印刷物が完成するのがめちゃくちゃ遅くなってしまうんですが、設定していないと印刷物が完成するどころか、ぐちゃぐちゃな状態になってしまいます。

設定方法は簡単で、一番上の「印刷速度」を15msに設定することで、全ての設定がそれに合わせて調節される仕組みになっています。

ビルドプレート密着性

ぶっちゃけそこまで関係無いですが、「スカート」に設定しておくと良しです。

参考までに解説しておくと、「ブリム」と「ラフト」に設定した場合は、印刷物の下に円状の土台が印刷されます。
細長い印刷物など、地面との接着点の少ない設計の印刷物の場合には活用できますが、基本的にTPUフィラメントでは「スカート」で吉と考えれば良いかと思います。

スポンサードサーチ

ハードウェア側の設定

最後に、ハードウェア側の設定方法について解説します。

エクストルーダーを交換する

エクストルーダーとは、フィラメントを本体に巻き込む、モーター部分の事です。

そもそも「Ender-3X」はTPUのように柔らかいフィラメントで印刷される事を想定しておらず、元からのエクストルーダーで印刷しようとするとここで詰まり、フィラメントが曲がって奥に入らないようになってしまいます。
これを解決する方法として、エクストルーダーを交換してしまうというのが手っ取り早いです。
購入しようとすると結構な額になってしまうんですが、ThingiverseなどのSTLデータのダウンロードサイトで検索すると、TPU用のエクストルーダーのファイルが無料でダウンロードできたりします。
※参考サイトはこちらからどうぞ→【3Dプリンター用あり】STLデータを無料ダウンロードできるサイト【5つ紹介】
ダウンロードしたファイルを3Dプリンターで印刷し、モーター部分を分解して交換しました。

少し違和感はありますが、これでエクストルーダーで詰まることはなくなります。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回はEnder-3XでTPUフィラメントが詰まる場合の対処法を、ソフトウェア的な観点とハードウェア的な観点から紹介しました。
僕は今回紹介した内容を実施することで改善したので、ぜひ試してみてください。

それでは^^