【Feedlyとは?】ブロガーに欠かせない必須RSSツールの使い方

APP & TOOL

 

参考にしたいブロガーさんの記事毎日見てるけど、一人一人確認するのめんどくさいな〜。

一気に新着記事が確認できるツールとかないのかな?

 

 

こういった疑問をお持ちの方へ、本記事ではブロガーなら使用必須のRSSツールである「Feedly」の使い方について解説していきます。

 

知らない方に向けて簡単に解説しておくと、Feedlyとは、自分が登録したWebサイトの投稿記事をまとめて確認する事ができる画期的なサイトです。

かなり有名で広まっているみたいですが、僕も最近知ったばかりで、「こんな便利なサイトあったんだ!」と痛感したので、今回はFeedlyの基本的な使い方を解説していきます。

 

✓本記事の内容
  • 効率よくブログ記事を閲覧できるようになる。
  • Feedlyの使い方が分かる。

スポンサードサーチ

Feedlyの使い方

アカウントの作成

Feedlyを使うために、まずアカウントを作成していきます。

Feedlyのアカウントは、Twitterを始め、Google+やFacebookのアカウントと関連付けて作成することができるのでとても便利です。

こちらのサイトにアクセスし、緑色のボタン「GET STARTED FOR FREE」をクリックし、アカウントを作成していきましょう↓↓

https://feedly.com/i/welcome

 

ログインしている状態なので少し違うと思いますが、こんなような画面が表示されたらアカウント作成完了です!

サイトを追加してみる

それではさっそく、閲覧したいサイトを追加していきましょう。

 

まずは先程の画面を表示させます。

右下に「ADD CONTENT」というボタンが表示されていると思うので、そちらをクリックしてください。

すると、このような画面が表示されます。

検索バーに、追加したいサイトのURLを貼り付けます。

今回は、当ブログ https://yusukeblog.org を追加する前提で説明していきます。(追加するサイトを決めていない方はぜひこちらのURLで試してみてください^^)

検索すると、このような画面が表示されると思います。

※今回のように、1つのURLを指定しても複数の選択肢が表示される場合がありますが、基本的に一番上に表示されているものを追加しておけばOKです。

 

サイトを追加するには、「FOLLOW」をクリックします。

こんなようなポップアップが表示されるので、一番下の「NEW FEED」をクリックし、ファイルを作成していきます。(ブログ運営、YouTubeは僕が作ったファイルです^^)

「Feed name」に、自分がつけたいフォルダ名を入力して、「CREATE」します。(今回僕は「Me」というフォルダ名にしました)

 

このように、画面の「FOLLOW」が「FOLLOWING」になったら成功です。

右側のサイドバーにも、追加されていることが確認できます。

記事を閲覧する方法

記事を閲覧する方法ですが、サイト操作に慣れている方なら、説明しなくても感覚で見ていけると思います。

簡単に解説しておくと、左側のサイドバーから、閲覧したいサイトをクリックすることで、記事一覧が表示されます。

そこから記事をクリックすればいいだけなので、めちゃ簡単ですね^^

あとは、左側のサイドバーの、「Today」という欄をクリックすることによって、登録したサイト全てで、今日更新された記事だけを確認することができます。

 

基本的には、この2つの使い方だけ覚えておけば十分使いこなせるので、実際に活用してみてください。

おまけ:Feedlyの便利機能

先程紹介した2つを覚えておくだけでも十分使いこなせますが、さらに便利な機能もあるので、1つだけ紹介しておきます。それは、左サイドバーの「Read later」です。

 

こちらの機能を利用することによって、「この記事あとで読み返したいな〜」と感じたものを保存して管理しておくことができます。

使い方は簡単で、保存したい記事のページを表示させ、記事欄の一番左上のアイコンをクリックします。(クリックしたら画像のように緑色になります)

これだけで、「Read later」フォルダに自動的に保存されます。

確認してみると、保存されていることが確認できるかと思います。

 

こちらも使いこなせるようになると、非常に重宝する機能だと思うので、ぜひ実践してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回は、ブロガー使用必須のRSSツール、Feedlyの使い方について解説していきました。

このサイトを利用するだけで、作業効率が格段にアップすると思いますので、ぜひ使用してみてください。

 

また、本記事が参考になったと感じて頂けた場合は、僕のブログも追加して頂けると大変励みになりますので、よろしくおねがいします^^ ⇛ https://yusukeblog.org

 

それでは^^