noteやPDFファイルをKindleで閲覧する方法【スマホでも設定できる】

BOOKS

 

kindleでnoteやpdfファイルが読みたいけど、どうやってやるんだろう。

PCでもいいけど、スマホで設定できるといいな~。

 

 

こういった疑問をお持ちの方へ、本記事では下記の内容を解説していきます。

スポンサードサーチ

PCからkindleにPDFファイルを送信する

Send to Kindleを使って送信する

PCからkindleにPDFファイルを送信する場合は、「Send to Kindle」を使用するのが一般的です。

Send to Kindleとは、ファイルをメールに送信するだけで、kindle上でファイルが閲覧可能になる便利な機能です。

それではさっそく送信方法を説明します。

 

まずAmazonにログインし、画面右上あたりの「アカウント&リスト」>>「コンテンツと端末の管理」>>「設定」>>「パーソナル・ドキュメント設定」をクリックします。

すると、このような画面が表示されます。

ここに書いてある承認済みメールアドレスからSend to KindleのメールアドレスにPDFファイルを送信すると、Kindle上にファイルがダウンロードされます。

以上で完了です!

※ファイルを送るメールには、タイトルや本文な入力しなくてOKです。

USBで繋いで直接送信する

直接KindleへUSBケーブル経由でファイルを送信する事もできます。多分この方法が一番手っ取り早くできるんじゃないかなと思います。

PCとKindleを接続すると、このようにエクスプローラーに「Kindle」と表示されます。

このフォルダ内の「Documents」フォルダにファイルを入れることによって、ファイルをkindle上で閲覧する事ができます。

たったこれだけです!

スマホからkindleにnoteやPDFファイルを送信する

読みたいものをアプリで開き、「kindleに送信」する

スマホからKindleを送信する場合は、ファイルだけでなく、webページやPDFファイル、noteなども保存することができます。

それではさっそく、説明していきます。

前提条件として、Kindleアプリを入れ、ログインしている状態にしておいてください。

まず、Kindleで読みたいnote、webページを開いてください。

次に、共有ボタンをクリックし、項目のなかから「kindleに送信」をタップします。(表示されない方は、「その他」の欄から選択してください)

これだけです。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがだったでしょうか。

このように、KindleにはPCやスマホから簡単にファイルを送信する事が出来ます。

これで、暇な時間にもKindleの良さを生かした読書ができるようになりますね!

それでは!