個人的に感じるMacbookを使うメリット【厳選5選】

GADGET

 

最近Macbookが気になってるけど、Windowsと違って何がいいんだろう…?

Macbook利用者が感じるメリットを聞いてみたい。

 

 

こういった疑問をお持ちの方へ、本記事ではMacbookを使って普段作業をしている僕が、「Macbookを使うメリット5選」を紹介していきます。

スポンサードサーチ

Macbookを使うメリット5選

内容をネタバレすると、Macbookを使うメリットは

 

・気軽にアプリを入れられる

・おしゃれでモチベーション向上

・iPhoneとの連携が神すぎる

・スピーカーの重低音がやばい

・無駄がない、かつ完璧な仕様

 

の5つです。それでは順に解説していきます。

気軽にアプリを入れられる

これは僕がMacbookを使い始めてから初めて知ったことだったんですが、MacにはiPhoneと同じように「App store」からアプリを入れる事ができます。

 

もちろん、入れられるアプリはスマホ版と違いますが、アプリの種類は豊富で、仕事効率化からゲームまで、幅広いアプリを取り揃えています。

Windowsだと、ソフトを入れる際にはブラウザからファイルをダウンロードして、PC上でインストールするという手間がかかり、ソフトの削除などもめんどくさい感じがありましたが、MacではApp storeからアプリをインストールするだけです。

 

LINE、SLACK、Evernoteといった必須アプリも、こちらから気軽にインストール出来るので、簡単です。

おしゃれでモチベーション向上

当たり前の事ですが、Macbookは見た目がかっこよすぎるので、使っているだけでモチベーションが上がってきます。また、サイズ感もちょうど良いので、持ち運びにも適しています。

 

Apple製品を使っている方なら分かるかもですが、本当にAppleのガジェットはデザインが洗練されているので、飽きることがありません。

 

こういったところは、Macを使う上での一番の強みだと思っています笑

iPhoneとの連携が神すぎる

これはマジでめちゃくちゃ感動したんですが、iPhoneとMacbook間で画像などを送受信できる「AirDrop」という機能が神すぎます。

 

通常、Windowsなら、iPhoneの写真をPCに転送する際に、直接コードをつなぐかドロップボックスを使うなどしないといけなくて、結構めんどくさかったんですが、MacbookではAirDropでiPhoneと接続して写真を選択するだけで転送出来るので、めちゃくちゃ便利です。

こういったサービスはApple製品だからこそ出来ることなので、そういったところにもAppleのロマンが溢れていますね^^

スピーカーの重低音がやばい

意外と気にされていないんですが、クリエイター用のPCなだけあって、Macbook(Pro)のスピーカーは音質が最高です。特に重低音が強く、臨場感に溢れた音楽を聞くことができます。

 

スピーカーの音質は結構重要で、音楽を聞きながら作業したい時や、ちょっとYouTubeを見たいといった時に、わざわざ音質がいいスピーカーやヘッドフォンを使わなくてもすむので、僕はかなり気に入ってます。

 

作業中におすすめなBGMについてはこちらの記事にまとめてあるので、参考にどうぞ↓↓

https://yusukeblog.org/osusume-edm-10/

無駄がない、かつ完璧な仕様

Macbookには、物理的なボタンはキーボード以外存在しません。音量調節やシャットダウンといった操作は、全て画面上もしくはTouch Barで完結します。

 

「それがなんなの?」と思われるかもですが、物理的なボタンがないことによって、操作の仕方がシンプルで使いやすかったり、見た目がよりカッコよく見えることに繋がってきます。

 

また、接続できるインターフェースもUSB Type Cとイヤホンジャックのみでシンプルなので、そういったところも利便性の向上に繋がってきます。

 

Macbookには無駄がないのに、完璧な仕様が出来上がっているので、本当にApple製品の偉大さが伺えます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回はMacbookを使うメリットについて、個人的な感想を交えながら5つ紹介していきました。

 

これからMacbookを購入しようと思っている方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

 

それでは^^