【3Dプリンター用あり】STLデータを無料ダウンロードできるサイト【5つ紹介】

APP & TOOL

無料の3Dデータがダウンロードできる場所が知りたい。STLデータだと3Dプリンターでも印刷しやすいから、STLデータがダウンロードできるサイトだといいな。

こういった疑問をお持ちの方へ、本記事では無料で3Dプリンター用のデータである、STLをダウンロードできるサイトを5つ紹介していきます。
サイトごとにアカウントが必要になることもありますが、ほとんどのデータを無料でダウンロードすることができるので、この機会にぜひ確認してみてください。

本記事の内容

  • STLデータが無料でダウンロードできるサイトが分かる
  • 各サイトの内容がざっくりとわかる

スポンサードサーチ

STLデータをダウンロードできるサイト5選

Thingiverse

Thingiverseは、3Dデータを配布しているサイトの中ではトップクラスに有名で、無料でダウンロードできる素材が大量に存在します。
少しメカニカルな、小さなガジェットとして使えるような3Dデータも多く存在しており、3Dプリンターで印刷したいものを探している場合には、もってこいのサイトです。

stlデータがメインですが、その他のファイル形式に対応している作品もあるので、幅広いところで活用できるサイトです。
Thingiverse.com

3DSHARE

僕自身も最近見つけたばかりのサイトなんですが、ユニークな作品が多くあるので、見ていて結構面白いです。
トップページにもあるように、実際に弾(偽物)を飛ばせるようなリボルバーの3Dデータがあったり、スマホスタンドのように日々の生活に活かせる作品が多く存在します。

「このクオリティで無料なのか!」と思うほど、高品質な3Dデータが無料でダウンロードできるので、ぜひ一度閲覧してみてください。
3dsha.re/browse

YouMagine

ホビー系や、ガジェット系が多く扱われています。
作品の数がちょっと少ない感じはありますが、それに劣らないほど高品質で、ユニークな作品が多く存在します。

例で言うと、「ドミノを立ててくれるロボット」や「エセ永久機関」などの3Dデータがあり、結構面白いので、一度見てみるといいかもです。
www.youmagine.com

MyMiniFactory

基本的に無料ですが、有料のモノもあります。
キャラクター系の3Dデータが多い印象で、見たこと無いような一風変わったキャラクターの作品が多くあるのが特徴です。

このサイトの強みは、とにかく素材数が多めということなので、ネットサーフィン的なのりで、少し徘徊してみると楽しいですよ。
www.myminifactory.com

3D-CADDATA

「ザ・素材」と言ったような3Dデータを多く扱っているサイトです。
「コイントレイ」や「スマホスタンド」など、個人で3Dプリンターを利用している方にとっては良さそうなものがたくさんあって、結構刺激を受けるサイトだと思います。

3Dプリント系YouTuberを見ている方ならわかるかもですが、そういった方が動画内で何気なく使っているガジェットもひっそり取り揃えられていたりするので、楽しみつつ確認してみてください。
www.3d-caddata.com

まだまだデータを集めたい方へ

おまけ:更に10サイト紹介しています

あまり情報量が多すぎても無駄になるだけなので、本記事では紹介するサイトを5つに限定しましたが、こちらの記事にてstlデータを無料ダウンロードできるサイトを更に10サイト紹介しています。
「5サイトじゃちょっと物足りないな、、、」と感じた方は、ぜひこちらの記事も確認してみてください。
きっと探しているデータが見つかりますよ!
【無料あり】3Dプリンター用のデータ配布サイト10選【動画をもとに解説】

それでは^^