【Twitter】フォロワー1000人超えの稼ぎ方【方法論の解説】

LIFE HACK

Twitterでフォロワーが増えてきたけど、お金って稼げたりするのかな?少額でもいいからお金になるなら方法を教えてほしい。

こういった疑問をお持ちの方へ、本記事ではフォロワー数1000人超えの人が、Twitterで稼ぐ方法について解説していきます。
「Twitterで稼ぐって、なんか怪しそう。」と思う方も多いかもですが、今回紹介するのは割とシンプルな方法でして、僕も現在フォロワー数が7000人を超えていますが、月に5万円ほどはTwitter経由で稼げるようになりました。

デザインやライティング、プログラミングなど、得意分野のある方ならなおさら、簡単にTwitterを活用することで稼げるようになるので、ぜひご閲覧ください。

ちなみに、本記事でフォロワー数1000人を指標として掲げているのは、「ある程度影響力の人」という個人的な位置づけなので、無理にそこにこだわる必要はありません。
本記事の後半では、フォロワーが増えない方に向けて、簡単なアドバイスもしているので、ぜひ最後まで見てみてください。

本記事の内容

  • Twitterで稼ぐ方法がわかる
  • Twitterの活用方法がわかる

スポンサードサーチ

Twitterで稼ぐ方法5つ

自分のコンテンツを売る

いきなりですが質問です。あなたは今、熱中していることがありますか?
スポーツでも仕事でも、恋愛でも勉強でもゲームでも構いません。考えれば1つは思いつくはずです。

「自分のコンテンツを売る」というのは、一見難しそうに感じるかもですが、そうでもありません。
例えば先程の質問で、「今自分はスマホゲームに熱中している」という人がいたなら、そのゲームの攻略法や裏技、オススメの操作方法、、、などをまとめた記事を書いたり、動画をつくったりすればいいんです。

自分のブログを作り記事を書くなら、Googleアドセンスで収益を得ることもできるし、スマホアプリを紹介してアフィリエイト収益を得ることもできます。
動画も同様で、チャンネル登録者数と再生回数が増えれば、広告収入を得ることができます。
あるいは、内容を全て1つのコンテンツとしてまとめて、「note.mu」等で有料販売してもいいかもしれません。

こういったものは、Twitterを活用してこそ効果を発揮します。
Twitterなしで取り組もうとすると、どれもGoogleなどの検索からの流入でしか集客が見込めません。最近はSEO(検索結果に上位表示させる技術)も難しくなって来ているので、かなりレベルが高いです。

ですが、Twitterを活用した場合、Twitterで自分のコンテンツを宣伝した場合は、自分のフォロワーがコンテンツを見に来てくれるようになるため、集客の面で困る事はなくなります。
そこでフォロワーさんが記事や動画を見てくれたり、紹介した商品を買ってくれたりすることで、収益が発生するというわけです。

ただ、正直言うと、これはかなりレベルが高いです^^
コンテンツの作成には時間がかかるし、効果が出るのも随分先になることが多いですしね。
しかし、これだけでも立派な収益源にはなるので、暇な方は一度「自分が作れるコンテンツについて」考えてみるといいかもしれません。

得意分野の仕事を受注する

これは、自分の得意分野がある方限定ですが、かなり効率は良さげです。

例えば、「自分はデザインが得意だ!」という人なら、Twitterで自分の過去の実績や作品(ポートフォリオ)を紹介しつつ、アイコンやWebデザインの仕事を募集します。
そこで仕事を発注してくれる方がいれば、収益確保完了です。

これはデザインに限った事ではなく、プログラミングやライティングでも可能だし、恋愛経験が豊富な方で実績が明確なら、「恋愛相談、アドバイスを1時間〇〇円でやります。」といったような事でも全然実現は可能です。

Twitterだと手続きだったりが面倒になる場合もあるので、Twitterで募集して、ココナラクラウドワークスといったクラウドソージングサイトで実際に仕事を進めて行くというような感じでもいいかもしれません。

ジャンルによっては、月10万、20万を稼ぐ事も不可能でもないので、試して見る価値はアリかと思います。

スポンサーについてもらう

スポンサーと聞くと一気にレベルが上がったように感じるかもですが、Twitterでは「自分のコンテンツを紹介したいけど、影響力が小さくて、、」というような方が割と多くいます。
そういった方にスポンサーになってもらいスポンサー料を頂く代わりに、その人のTwitterIDをプロフに記載したり、ツイートをRTしたりすることで、Twitterを利用した収益化を実現することができます。

正直これもかなりレベルは高めです。
そもそも自分の影響力が無いとスポンサーなんてしてくれませんし、スポンサーになってくれるという方の中には、ちょっと怪しげな方もいます。(僕のスポンサーは全然いい人なので勘違いしないでくださいね!)

そういった所で色々手間はあるかもですが、実際スポンサードしてもらうと、こちら側としてはかなり簡単に稼ぐ事ができます。その人のツイートをRTしたり、紹介したりするだけですからね。

しかし、何度も言うように、これは影響力があることが前提なので、まずは別の方法を試してみるのが吉かなと思います^^

自分の物理的な商品を売る

こちらはちょっと特殊ですが、手芸やロボット制作など、何かを作ることが得意な人は試して見る価値アリです。

例えば、手芸が得意な人なら、自分の好きなアイドルグループのマスコットキャラクターをつくって販売したり、オリジナルキャラをつくって販売したりすることで収益化ができます。
とあるアイドルグループの熱烈なファンとしてTwitterをやっていて、横のつながりも広いなら、簡単に収益化できることは言うまでもないですよね。

最近ではBASEといった、個人で簡単にネットショップを開業できるサイトなどもあり、かなり敷居が低くなっているかと思います。
制作する資金が無いのなら、CAMPFIREといったクラウドファンディングサイトでお金を集めつつ、リターンとして商品を渡す事もできますからね。

番外:Polcaで支援してもらう

こちらは「稼ぐ」とはちょっと違うニュアンスなので、番外にしてますが、

  • 何かに没頭して努力している人
  • 作品をつくってファンを集めている人

などは、やっておいて損はないです。

Polcaとはフレンドファンディングと呼ばれている仕組みで、友達や知り合いからお金を集める事ができるアプリです。
「〇〇がしたいからお金がほしい!」と言ったように、手軽にお金を集める事ができます。
最近では「Polca life」という仕組みもできており、毎月支援が可能になったり、企画を立てなくてもその人自信にお金を支援する事が可能になっています。

アートな分野だと例えやすいですが、日々作品をつくってTwitterにアップしている人が、制作資金として支援を募るわけです。その人の作品が好きで、応援しているファンの方は、喜んで支援してくれます。

製作者のモチベーションにも繋がるし、ファンも直接的に製作者を応援できるわけで、WinWinですよね。

ちなみに、僕は普段から読書をしていて、毎月10冊ぐらいの本を読んでいます。
でも本って以外と高いんですよね。毎月10冊ぐらい読もうとすると、大体1万円はかかります。
なので、僕はPolcaを使って本の購入費を募ることのしました。
結果、2万円程を支援して頂くことができました。

普通に感動ですよね。

こんな感じで、自分の事を応援してくれる方がいるなら、Polcaはやっておいて損はないです。
時間のある時に、ぜひやってみてください。

ちなみにこちらが僕のPolcaです。(記事が参考になった方は支援してくださると嬉しいです!!笑)
ゆうすけのPolca

そもそもフォロワーが増えない方へ

ここまで、フォロワー数1000人超えの人がTwitterで稼ぐ方法についてまとめてきましたが、「そもそもフォロワー増えないんだよな、、」って方も大多数いるかと思います。
なので、最後に簡単にTwitterを運用していくコツというか、基本的な事を解説していきます。

何をしたいのか明確にする

当たり前ですが、闇雲に発信しているだけじゃ、フォロワー数は増えないし、増えた所でTwitterを活用した収益化を始めても、ターゲットがバラバラで、成功する確率はめちゃくちゃ低いです。

自分が何をしたいのか、何について発信するのかなど、ある程度定める事をまず意識しましょう。

ある分野に限って発信を続けたり、同じ分野の人と交流をすることで、自然とフォロワーは増えていくようになります。
基本中の基本ですが、まずはそこを考え直してみると良いかもです。

ある程度横の繋がりをもつ

横の繋がりとは、同じジャンルで発信している人の事です。
例えば、バスケが好きで、バスケについて発信しているという方なら、同じバスケ好きの人と交流してみたり、バスケのTwitter上のコミュニティーに入ってみたりします。

自分のモチベーション維持にも繋がるし、仲の良い人が増える分、自分の認知度も高まるので、収益化を始めた時に楽に進めたりすることができます。

おまけ:参考記事はこちら

Twitterの活用方法については、過去記事にも詳しくまとめています。
数記事あるので、時間のある方はぜひ参考にしてみてください。